LovE & StaR

壱星☆佑星とわたしの気になることぼちぼち日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食アレ検査結果

SBSH5199.jpg

先週受けてきたアレルギー検査(壱星&佑星)の結果を昨日聞きに行ってきました~


さてさて。まずは壱星。


先生の第一声、『そんなにがっかりしないでくださいよ?』って。


てことは…。

1年振りだから正直期待しちゃってたわけさ。

乳製品は何度かの誤食でも分かってる通りアウトとしても、

タマゴなんか数値高い割りに負荷の話なんか出るんじゃないかなぁ~とか。



結果見て…。なんと。

数値上がってた ガックリ。


今まで卵白はスコア6 100振り切りだったけど、乳も同じ値になってた。

つまりは測定不能数値。

総IgEも倍以上の4051。  (この辺は、普通の人が聞いてもなんのこっちゃよね)


キウイがダメだから、ためしにメロンも検査してみたらダメだった。除去品目増えたぜ。

なぜ、全体的に悪化してしまったかというと、

この1年でアナフィラ系誤食が2回もあったから。らしい。


1回は幼稚園のアレルギー用パンにマーガリン使用されてたってことと、

もう1回は義母が、何を思ったのかラクトアイスを舐めさせたこと。


先生からは『気をつけてね~!こうゆうことがあると治りが遅いのよ~。今度アナフィラあったらエピペン(自己注射)対象になるよ。』

と言われたけどさぁ~。

正直この2回は目の届かない範囲で起こったことだし、

私だって苦しむ壱星を見てどれだけ辛い思いしたか…ってね。


2回とももう過去のことだし許せてたけど、

やっぱり今もそのことが壱星の中でアレルギーが治らない要因になってるんだと思うと


あと1年ちょっとで小学校。

給食がかなりネックで。福岡市は対応遅れてるらしくって今の状態じゃ完全弁当。

私の負担もだけど、壱星の精神的負担のほうが心配で。

小学校上がるまでにはもう少しシンプルに、例えばタマゴ・乳そのものだけダメです。みたいになりたかったんだけど。

この調子じゃ難しそう。

今のところ。
完全アウト→タマゴ・乳・落花生
怖くて食べさせてないもの(多少数値あり)→キウイ・メロン・そば・生魚
ゴマは粒であればOK(ペーストやすりゴマNG)

てとこかな。

ま、大豆や小麦や魚が解除になっただけ成長してきてると思って

とりあえず、今後半年は誤食に注意してもう一度検査→負荷の話になるのかって感じです。



次にゆうぼう。

この子は比較的軽症で。

乳製品は、そのものを与えなければ大丈夫。(チーズ・乳が入ったパンOK)

タマゴの数値も低く、しかも今回また下がってたので(スコア2 3.38)自宅負荷を言われました。

まずは、つなぎから。

ということで、今日エイヨーボーロを10粒あげました。

子供にこんなの与えたことなかったからドキドキ!

食べて1時間ほどでグズグズ言い出したから、もしやと焦ったけど
眠かったらしい。

昼寝から起きた今もピンピンに元気やし大丈夫でしょう。

明日、また量を増やして試してみたいと思います。


これから集団生活になるかもだし、どのくらい食べれるかを知ることは大事なこと。

食べさせる、させないではなく、食べれる、食べれない問題。


命にかかわるからね。



杏南はどうやろ?

今のところ兄たち二人の時には考えられなかったほどお肌順調♪

1ヶ月ごろブツブツ広がったときには焦ったけど、乳児湿疹&乾燥によるものだったみたい。


気が緩んで、今日もシュークリーム食べちゃったりするオッパイだけど大丈夫なのかな。





あーーーー。早く何も気にせず、家族みんなで外食してみたい!

除去食5年の本音だな↑


まぁ、でも一番我慢してるのは壱星だから。母はサポートするだけです




最後に。

ちょっと聞いてみた。

『ねぇ?壱星。杏南ちゃんにアレルギーなかったらどう?』


本当は佑星がって聞きたかったけど、ここはあえてワンクッション。


『えー?!赤ちゃんなのに?食べれると??でも嬉しい

って言ってくれた。

大きくなったら食べれるよって言い続けてきて、

自分より小さい妹が先に食べれるようになったら。。。


嬉しいって言ってくれた壱星。

こんな子のためにも1日でも早くみんなと同じ食を与えたいな~

SBSH5207.jpg


スポンサーサイト

PageTop

壱星のアレルギー最新版w

最近の壱星アレルギー報告です。

1、2歳のころは…
タマゴ・乳製品・小麦・大豆・トマト・ゴマ・ナッツ類・バナナなどの南国系フルーツ・魚類

などなど除去してた壱星。



成長するにつれ

3歳ではトマト・魚の出汁・大豆・ツナ缶とクリアーしていき

4歳で夢だった小麦・ 

福岡に帰ってきてバナナ・

現在ゴマを粒から試し中(ゴマは粒→ごま油→すりゴマの順に試す)

前回の診察で外来で負荷試験をして、サバ1人前奇跡の間食

サバが食べれたら、お魚類のアレルギーは心配しなくていいって


サバは数値としてはかなり高かったのに食べれて

数値と実際に食べれないものがリンクしてないタイプなのかも…ということで

乳製品行っちゃいましょうってことになって…


乳製品なんて今の壱星にとって必要ないと思っとるんやけど、
万一の誤食に備えて知っておいたほうがいいらしい。

どこまでなのか知っておいたほうがいい。 期待と不安が入り混じり…



今日行ってきたんだけど

これはかなりドキドキの負荷試験でした。  

秋にした小麦負荷入院並みに自信なかったから。

でも小麦はそれでもクリアーしたし と自分に言い聞かせて。

壱星が食べたくないと言ったらやめとこうと思ったんやけど

食べる!って言ったけん頑張ることに。




マリービスケット(タマゴは不使用)1枚完食目標です。

まず診察。  そして1/16に砕いたビスケットひとかけらをお口へ。。。

モグモグモグ…

壱星の表情を恐る恐るのぞく…



おお笑顔~  美味しいって

たった ひとかけらだけど、乳成分が入ったものをモグモグ笑顔で食べてるなんて

それだけで大満足で先生にお礼言って帰ろうかってくらい


その15分後にさっきの2倍量。ビスケットほんの少し。  

これもクリアー

そしてまた15分空けて、ビスケット1/4。  これも美味しいって


で、さて次は1/2いくぞーってなったときに、咳が出始めて…


そのあと咳が激しくなってきて、中断。。


お薬&吸入で楽になりました~

加熱したビスケット半分も食べられずにリタイア。


これはかなり敏感ってことらしいので、これからも完全除去で頑張ってくださいってぇ~


期待してはなかったけど残念やったし、壱星苦しかったねぇと思うとショボン。

私としてはひとかけらでも美味しそうに食べれたことが万歳



でも蕁麻疹も出ずに気管が苦しくなるタイプだから要注意です。


これから、幼稚園で誤食や牛乳間違えてこぼしたのが皮膚に付かないかとか心配だけど
アレルギーっ子の自立も大事だし幼稚園を信じて、先生と連絡を取り合いながらやってきます


こう書くと落ち込んでるようにみえるけど、
まさか乳製品クリアーできるとは思ってなかったし、前に比べたらずいぶん楽になってるので
私たちはいつも前向きでーす



ということで、現在の壱星の危険物質。

タマゴ・乳製品・ナッツ・キウイ・すりゴマ・ソバ  です



あ。昨日糸島~唐津までドライブ行ったっちゃけど、
福岡の海ってこんなに綺麗かったっけ~??!
ってくらい感動しました  

癒された~IMGP5188_20100224202924.jpg

IMGP5190.jpg

IMGP5202.jpg

PageTop

小麦パン★小さな夢が叶う★

先日の負荷試験から2週間。

うどん50gを上限に家でもあげてきて何の症状もなく順調にきた★

そのことを相模原病院での検診で先生に報告したら、

『じゃぁ、増やしていって大丈夫です。この子が欲しがる量あげていいですよ。』

と、ありがたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいお言葉ハート

壱星、うどん好きすぎて50gじゃ足りない!って言ってたから。

これで思う存分食べさせれますぴーす

それでもやっぱり最初は怖くてちょっとセーブさせました。

だって放っておいたら1玉食べちゃいそうでパンダ汗

さすがに急に3倍以上の量は怖いので。 それでも症状なかったから次からはOKっぽいです!




んで~、私の小さな夢だった小麦パンが焼ける日がきました~

米粉パンも焼けるんだけど、やっぱり小麦とは違うモチモチパン。


パン好きの私としては~!ホームベーカリーで小麦パンを焼きたい!ってのがありましてムフフ

今日、その夢を実現することができました♪

初めての挑戦だから失敗するだろうなぁ~と思ってたけど、案外いい出来で


IMGP4372.jpg過発酵かと思ったけどギリギリセーフ!



壱星がせかすもんだから熱々のうちに切ったので切り口はガタガタですが。

IMGP4374.jpg


ふわぁっとしたパンが出来上がりましたぁ~おんぷ

壱星も『これ新しいね~ママとおんなじ小麦のパン~?』って喜んで食べてくれましたにこ

IMGP4376.jpg
うんうん。美味しいよ

PageTop

うちの息子がうどんを食べた♪

ついに行ってきました!

ドキドキの小麦負荷試験汗

壱星は離乳食期間以来、小麦を口にしたことはありません。



小麦の数値も2歳7ヶ月がピークでだんだん落ち着いてきたこと、
年齢が上がって身体が強くなったことということで負荷試験の話に。


ある程度アレルギー体質の子は小麦の負荷試験は入院してやるらしいの。
小麦は数値が低くてもアナフィラキシーショックを起こす可能性が高い食べ物らしいから。

それ聞いて余計に緊張!






ドキドキドキドキ…私のほうが緊張しちゃう当日の朝。

壱星は小麦が食べれる♪とワクワクにこ


病棟に入り、

負荷試験用の大部屋で10時、10時半、11時の3回に分けて徐々に量を増やしずつ食べていきます。

目指すは50g。 (うどん1/4玉)

最初の負荷はうどん麺1/2本って感じの少量。

これがつゆに浸してあって。


壱星はニコニコ!早く食べたそう。 私はこのひと口が運命決めるとばかりにドキドキ。


そして、ニコニコの壱星のお口へちゅるん。

母『どうどうどうどうはてな

壱星『ん~小麦ちゅるちゅるって美味しい

この一言で安心しました~~~~~~。



私たち夫婦の間で、『神の舌』を持つ壱星さま

身体に合わないものは、まず食べたがらないってのもあるんだけど、
口にした途端に嫌な顔してペッってするの。

お行儀が悪いことなんだけど、壱星の身体に合わないんだなって我が家では認めてます。

だから、この『美味しい』の笑顔が今回の負荷試験の成功を確信させてくれたのです。



ここからは私も肩の力が抜け、リラックスして望めたなぁ。

少し量が増えた2回目も『壱星が好きなヤツだぁ!』とちゅるん。ニコニコアップロードファイル

その後も蕁麻疹も咳も出ることなく、3回とも美味しく完食~~


当日は遠方の為お泊りなので、病室やプレールームでお友達やママと遊ぶ!遊ぶ!

普段家事の合間にしか相手できてない分、壱星だけに集中して1日を過ごせました。

夜、『ママは帰っちゃうの~?』と少し寂しそうなことも言ってたけど、朝来るといったら納得して、
消灯後すぐに寝てくれて、泣き顔見ずに帰ることができました。


翌日も9時に病棟に行ったんだけど、壱星は元気で手書き風シリーズ矢印上
『夜、起きてしまってママいなくって泣いちゃったんだよ。寂しかったんだよ』とは言ってたけど、
看護師さん来てくれて大丈夫だったって。

朝起きたときのご機嫌取り用に、昨夜新しいパズルを枕もとに置いて帰ってたら

『ママ~!雪が降ってね~サンタさんが来たの!』だって

ばぁばからの贈り物なんですが、サンタさんってことにしときましたjumee☆Santa1L





いやぁ、それにしても

『うちの息子が美味しそうにうどんを食べた!』

それはそれは感動です号泣

まだまだ50gだし、アレルギーだから多少アトピー肌も出てきてる感じもしないこともない。

でもでもでも!  

蕁麻疹ひとつ出ず、吐かず、ショック起こさずひと口でも食べれたってことにカナリの意義があります。


小麦は絶対NGだったから。この感動。


これからは病院やってる日中に50g上限に少しずつ試していって、
次の診察で報告→これから増やすって感じで慣らしていきます。


昨日の普段のスーパーでの光景が全然違った!

見るとこ増えた~!


ラーメン・うどん・パスタでしょ、パンでしょ、餃子でしょ、かりんとうも、かっぱえびせんも
マクロビおやつ…


かなりかなりかなり!充実するなぁ~くり抜きハート1


タマゴ・乳が使えないからまだまだ手作りだけど、いやいや全然OKです!

米粉の扱いの難しさに苦戦してたけど、これからは成型パン焼けちゃう♪

あんぱん作るぞ~~♪


なにが食べれるって考えただけで気分上がります




今回の負荷試験において心配&応援してきてくれたお友達やジジババたち、
みんなで遊ぶときのおやつにいつも気を遣ってくれてたママ友たち、

色んなひとに支えられてる。  

まわりのみんなに感謝。

普通に食べれることに感謝。





身をもってこんなことに気づかせてくれた壱星に感謝。

私たちの天使くんです。

IMGP4291.jpg











PageTop

血液検査の結果、小麦負荷へ

1ヶ月前に頑張って採血したアレルギー検査の結果を聞きに行ってきました手書き風シリーズ矢印上

IgEは1870と前回より微妙に上がってたけど、
食物ごとの数値は劇的にではないものの全体的に下がってましたほっこり♪stereo

小麦もそのうちのひとつで今まで醤油とお味噌以外は完全除去してきたんだけど、
2週間後に入院で負荷試験をしてみることになりました。

小麦の症状としては、離乳食時にパンやうどんで吐いて。
それ以来ひと口も食べさせたことありません。

もう4歳になったし、ずいぶん身体も強くなったはず。

小麦を食べてる壱星なんて想像ができないけど、
もしかしたらもう食べれるようになってるかもしれないんだもんなぁ。

今まで言ってもやってくれなかった負荷試験も先生から『やってみましょうか?』って言ってもらえた。

ここまで成長してくれた喜びと、症状が出ちゃったらどうしよう…との不安が><


入院して少しずつ先生の診察を受けながら量を増やしていきます。

今回はうどんを50g食べれたらクリアー。  本当にドキドキ。

私の中ではひと口でもなんの症状もなく食べれたら万々歳。
ってゆうか何度も言うけど小麦を口にしてる姿が本当に想像できなくって。



症状が何もでなかった場合外泊というカタチで家に帰るんだけど、
うちから相模原病院までは1時間以上かかるので病院お泊まりになりました。



しかも壱星一人で。



壱星、入院自体は4回目。(多っ!)
そのうちちょうど1年前の1回だけ一人で入院でした。

あのときは1週間可哀想だったなぁ~号泣号泣。 こっちも泣けてくるし。


で、今回も嫌がるだろうなぁ~と思ったら案外乗り気で。
『壱星、一人でお泊りする~♪お友達もいるのぉ~?』って。jumee☆whyR

今回、あえてトラウマの『入院』と言うフレーズは使わずに『小麦を食べてみて一人でお泊りするの』って言ってみたらあっさり。

当日病棟に入ったら雰囲気思い出してダメかもだけど、幸い今のところ助かってます。


クリアーしてくれたらなぁ~嬉しいなぁ。





そうそう。ちなみに佑星も症状ないけど血液検査したんです。
壱星が壱星なだけにアレルギー体質には間違いないから。

タマゴと乳に軽く反応ありました。

アレルギーっ子初めてなら動揺しただろうけど。

壱星にしたら本当に可愛いもんだから気にしてないです。

ってゆうかむしろ、はっきりして楽になりました。 こんなもんで済んで拍子抜けしたくらい。



壱星が小麦解除になれば佑星も一緒に食べれるようになるのが助かるなぁうふ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。