FC2ブログ

LovE & StaR

壱星☆佑星とわたしの気になることぼちぼち日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うちの息子がうどんを食べた♪

ついに行ってきました!

ドキドキの小麦負荷試験汗

壱星は離乳食期間以来、小麦を口にしたことはありません。



小麦の数値も2歳7ヶ月がピークでだんだん落ち着いてきたこと、
年齢が上がって身体が強くなったことということで負荷試験の話に。


ある程度アレルギー体質の子は小麦の負荷試験は入院してやるらしいの。
小麦は数値が低くてもアナフィラキシーショックを起こす可能性が高い食べ物らしいから。

それ聞いて余計に緊張!






ドキドキドキドキ…私のほうが緊張しちゃう当日の朝。

壱星は小麦が食べれる♪とワクワクにこ


病棟に入り、

負荷試験用の大部屋で10時、10時半、11時の3回に分けて徐々に量を増やしずつ食べていきます。

目指すは50g。 (うどん1/4玉)

最初の負荷はうどん麺1/2本って感じの少量。

これがつゆに浸してあって。


壱星はニコニコ!早く食べたそう。 私はこのひと口が運命決めるとばかりにドキドキ。


そして、ニコニコの壱星のお口へちゅるん。

母『どうどうどうどうはてな

壱星『ん~小麦ちゅるちゅるって美味しい

この一言で安心しました~~~~~~。



私たち夫婦の間で、『神の舌』を持つ壱星さま

身体に合わないものは、まず食べたがらないってのもあるんだけど、
口にした途端に嫌な顔してペッってするの。

お行儀が悪いことなんだけど、壱星の身体に合わないんだなって我が家では認めてます。

だから、この『美味しい』の笑顔が今回の負荷試験の成功を確信させてくれたのです。



ここからは私も肩の力が抜け、リラックスして望めたなぁ。

少し量が増えた2回目も『壱星が好きなヤツだぁ!』とちゅるん。ニコニコアップロードファイル

その後も蕁麻疹も咳も出ることなく、3回とも美味しく完食~~


当日は遠方の為お泊りなので、病室やプレールームでお友達やママと遊ぶ!遊ぶ!

普段家事の合間にしか相手できてない分、壱星だけに集中して1日を過ごせました。

夜、『ママは帰っちゃうの~?』と少し寂しそうなことも言ってたけど、朝来るといったら納得して、
消灯後すぐに寝てくれて、泣き顔見ずに帰ることができました。


翌日も9時に病棟に行ったんだけど、壱星は元気で手書き風シリーズ矢印上
『夜、起きてしまってママいなくって泣いちゃったんだよ。寂しかったんだよ』とは言ってたけど、
看護師さん来てくれて大丈夫だったって。

朝起きたときのご機嫌取り用に、昨夜新しいパズルを枕もとに置いて帰ってたら

『ママ~!雪が降ってね~サンタさんが来たの!』だって

ばぁばからの贈り物なんですが、サンタさんってことにしときましたjumee☆Santa1L





いやぁ、それにしても

『うちの息子が美味しそうにうどんを食べた!』

それはそれは感動です号泣

まだまだ50gだし、アレルギーだから多少アトピー肌も出てきてる感じもしないこともない。

でもでもでも!  

蕁麻疹ひとつ出ず、吐かず、ショック起こさずひと口でも食べれたってことにカナリの意義があります。


小麦は絶対NGだったから。この感動。


これからは病院やってる日中に50g上限に少しずつ試していって、
次の診察で報告→これから増やすって感じで慣らしていきます。


昨日の普段のスーパーでの光景が全然違った!

見るとこ増えた~!


ラーメン・うどん・パスタでしょ、パンでしょ、餃子でしょ、かりんとうも、かっぱえびせんも
マクロビおやつ…


かなりかなりかなり!充実するなぁ~くり抜きハート1


タマゴ・乳が使えないからまだまだ手作りだけど、いやいや全然OKです!

米粉の扱いの難しさに苦戦してたけど、これからは成型パン焼けちゃう♪

あんぱん作るぞ~~♪


なにが食べれるって考えただけで気分上がります




今回の負荷試験において心配&応援してきてくれたお友達やジジババたち、
みんなで遊ぶときのおやつにいつも気を遣ってくれてたママ友たち、

色んなひとに支えられてる。  

まわりのみんなに感謝。

普通に食べれることに感謝。





身をもってこんなことに気づかせてくれた壱星に感謝。

私たちの天使くんです。

IMGP4291.jpg











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。