LovE & StaR

壱星☆佑星とわたしの気になることぼちぼち日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

出産日記 ~誕生まで☆

続き。

いつもと違う夜中の病院。
シーンとしたロビーで待つと助産師さんが一人やってきた。
とりあえず、父を残し私はLDRに案内される。
LDRとは陣痛室と分娩室が一緒になった部屋。
佑星誕生 004

このベッドが、その時になると脚をのせる台が出てきて分娩仕様へなるというわけ。
とりあえず、診察してもらう。
子宮口5~6㎝大に開いてるらしい。
『朝までには産まれます』とのこと。
急に出産が現実化してきて、今更ながらドキドキしはじめる。
『朝になる頃には赤ちゃん抱いてるんだぁ~』なんか不思議な感じ。
実家に母と壱星を残してきてるため、モニターをつける間とりあえず父に帰ってもらう。
モニターを付けてる間、パパに電話で本物の陣痛だったことを報告。
モニターの間、赤ちゃんの心拍もスピーカーで流れる。 バクバクバクバク。
電話の向こうにも聞こえるらしく『懐かしい音~』とパパ。
あと一日で立ち会ってもらえたんだけど残念やったね~なんて話しながら。
定期的な強い張り。 やっぱり痛い。
助産師さんがチェックしにきてくれた。
いい陣痛はついてるけど痛みの幅がまだ短いらしい。
1時15分頃に内診してもらい『2時頃にお母様に来てもらうように言って下さい』と言われる。
と言うことは結構開いてきてるのか??!
看護婦さんも来て、なにやら助産師さんとヒソヒソ話。
『3時ごろ』がどうこうとか聞こえた気がしたので、
『何時ごろになりそうですか?』と聞いてみると
『さあ~。どうでしょうねぇ』とサラッと流される。
教えちゃいけない決まりなの??
しばらく自由にしていいと言われてソファーに座ってテレビ見てみたり、
LDRの撮影をしてみたりする。
佑星誕生 006

ベッドの足元側の壁。
この時計とにらめっこしながら頑張った。
テレビもいつも面白いと思って観てる『さま~ずなんとか』がついてたけど耳に入ってこなかった。
2時前に父、母、壱星が到着。
壱星、寝起きだけど機嫌がよくハイテンションだった。
泣いてるかと思ったので、ほっとする。
とりあえず母だけLDRにいてもらい、父と壱星は仮眠のため私の入院室へ。
壱星は寝なかったらしいけど。
佑星誕生 008

母に相手してもらい、リラックスできたけどやっぱり痛いときは痛い。
今まで搾ったら少し出る程度だったおっぱいがポタポタ出だした。
身体が赤ちゃんを迎える準備してるんだぁ~と感動。
2時20分頃、もう一度モニター&処置をするためベッドに上がる。
母、一時退室。
でも、下がってきてる感じやいきみたい感じなし。
壱星のときは子宮口3㎝くらいのときから腰は痛いし力入るしで大変だったのに。
だから痛いけど、もう産まれそう~~とかそうゆうのはなかった。
2人目ということもあり、冷静に判断できた。
でも、私の判断とは裏腹にベッドは分娩仕様へ。
あれあれ? 脚にカバー付けられたり色々と準備される。
張りのときには痛くて『ふぅー、ふぅー!』と息を吐くしかできない。
張りのときに合わせて内診されるんだけど激痛っ!
2時40分頃、助産師さんに『ふぅー、ふぅーのあと、少しだったらンッていきんでいいよ』
と言われるけど、もういいの?ってほどいきみたい感じ無し。
4時48分 張りとともに破水。
一気にいきみたい感じと、頭が下がってくる感じが襲ってきた。
あ~コレコレ!産まれそうっ!
3時頃、深夜に起こされた寝癖の院長先生と母が入ってくる。
『痛い~~~!!』と叫ばないと決めてたので、そこまで叫ばないものの
『フゥーーーッ!!フゥーーーーーッ!!!』と外まで聞こえる声で、
そのあと『んーーーーっ! んーーーーーっ!!』っていきむ。
いきみすぎて、涙が出てきた。 
壱星のときは鼻水出てきたけん、今回はマシだった。
過呼吸で手がしびれる。 これは壱星のときもだった。
ビクスや母親学級では体勢が痛くてできない。
『脚を広げて!腰をもっと下に!!』と半分怒られつつ。
何度かいきんだあと、自分でも頭が出てくる感じがわかる。
『手を胸にしてハァハァ!』に合わせて短速呼吸へ。
そして…
ズルッってベイビー誕生!!

すぐに元気な産声を上げて泣いてくれた。
ホッとしたのと嬉しいので涙が出た。
なんか、変な笑いも出た。
私の希望もあり先生がすぐ赤ちゃんを触らせてくれた。
少しヌルヌルしててプニプにしててなんとも言えない感触。
『赤ちゃん、赤ちゃんだー。あはは。頑張ったね~、頑張ったね~』って言ったと思う。
ちっちゃくて、壱星そっくりで本当に可愛かった。
そのあと赤ちゃんは先生に診察してもらった。佑星誕生 009

私は後産。 胎盤を出して見せてもらった。レバーみたいな結構大きいの。
これが私と赤ちゃんを繋いでたんだ~。
赤ちゃんは台に乗せられていて元気よく泣いていた。
本当に元気。佑星誕生 010

早く抱っこしたいけど、私は診察だったり色々処置を先生にしてもらった。
これがまた激痛で…ここでNGワードの『痛いぃ~』が出た。
痛いけど頑張った。
しばらくこれほどの痛みを味わうことはないでしょう。 うん。
佑星誕生 013


続く。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。